2012年01月13日

犬の世界も大変だヨ?アルファなタイプ

これまでの人生のほとんどを犬と暮らしてきたワタシですが、実家の近くにはドッグランがなかったので、犬同士のおつきあいに関してはアメリカでチョコラブたちと暮らし始めてから本格的に学んだ部分があります。
ランでお友達とわいわいガウガウ遊ぶ我が家のチョコラブたち・・・

a-dog01.JPG

一番体が大きいスタンリーちゃんは、ココに首を噛まれるのがお気に入り。
ココはまだ他の犬を傷つけたことがないので、多分噛み方が緩いと思うけど、首の皮が伸びるくらい噛まれても痛そうじゃないのはなぜ・・・

a-dog02.JPG

スタンリーちゃんを噛むココを噛むルイ。
おかしな連鎖反応。

a-dog03.JPG

さて、仲良しのワンズにアタックされてもまったく怒らないスタンリーちゃん。
実は自分がリーダーになりたい、アルファ女子なのです。
犬社会では、アルファ気質の犬同士が一緒になると合わずに喧嘩になるので、スタンリーちゃんも実は割と合う合わないがあるタイプ。パピー男子たちもスタンリーちゃんを恐れて一目置いている子が多いのですが、そんな中・・・

a-dog05.JPG

我が家のパピー男子は好待遇を受けて、のびのび振る舞っているのです・・・

a-dog07.JPG

初めてルイと会った時から、スタンリーちゃんはルイに対しては他のパピー男子とは違い、破格にナイスなのです。
大親友のココの弟というのがわかっているせいだろうけど、犬たちもそういうつながりを重んじるんだなぁ〜と興味深かったりして。
おかげでルイは恐れ知らずにココとスタンリーちゃんがもみあってようが、ずかずか間に入って行きますが、コレを他の犬がやると、スタンリーちゃんはマジ切れします。

a-dog08.JPG

自由に振る舞えるのもココねーさんのおかげだよ・・・

a-dog06.JPG

仲良しメンバーではこんなお顔になっていても喧嘩になることはないので、安心なのですが、

a-dog04.JPG

同じくアルファ女子のルナちゃんとスタンリーちゃんは犬猿の仲。

a-dog09.JPG

フタリとも3歳くらいで年も近く、行動的だけど、見事に合わず、毎回やばい喧嘩になるので、飼い主さん同士もお互いを避けるようにしています。仲裁に入った飼い主さんが噛まれたこともあるほど。
ルナちゃんの飼い主さん夫婦とは夫婦同士で親しくさせてもらっているので、おうち遊びも何度かありますが、ルナちゃんはあまりココのことは好きではないみたいで一度、骨を巡ってココにアタックしたことがあります。
どうもパピーが好きらしいので、ルイのほうが好きみたい。

a-dog10.JPG

ルイもこんな調子だからな〜w

他の子たちとの遊びとは違って、ココには遠慮がないルイ。

a-dog11.JPG

アルファに興味がないのはマイペースなラブラドールだからなのかな〜

マイペースなチョコラブたち☆ポチポチッと応援して頂けたら嬉しいです♪
br_decobanner_20100929004025.gif
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

posted by Kiki in NY at 08:48| Comment(0) | 犬のしつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。