2010年11月13日

反抗期全開?J(テイラー・モムセン)ミュージックビデオ

gossip girl ゴシップガールでジェニーを演じるテイラー・モムセンですが、ロックシンガーが夢だったそうで、ライブであちこち回っては問題行動をして話題になっています。最近ではNYのライブ中に、胸を見せたパフォーマンスをし、ティーンの中で人気を誇る彼女だからこそ、このパフォーマンスが非難されていますが、本人曰く、彼女の駄目な行動は全て親のせいだとのこと。

ゴシップガールのはじめは正統派美少女メークだったのに。イノセントそうでかわいいので、Kikiはこっちのメイクのほうが好きですグッド(上向き矢印)

600full-taylor-momsen.jpg
ブログランキングに参加中☆ポチッと応援頂けたら嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ


タイラーは2歳で両親が芸能エージェンシーに契約をしたおかげで、2歳の頃から女優やモデルの仕事をしているそうです。7歳の頃、「グリンチ」でブレイクし、普通の子供時代を送れずに友達もできなかったそうで、普通の暮らしがまったくできないうえに、学校も行ったり行かなかったりで働き詰めだったそう。

今やメークやファッションもどこからみてもRocker Chick(ロック少女)ですね〜最近ではロッカーっぽくこんな感じ。

私生活の音楽活動に伴い、gossip girl ゴシップガールでのメークもダークになってしまいましたが、はじめの頃のアイメイクほぼゼロメークが一番似合ってる気がします。

taylor-momsen-nyfw-de-76816704.jpg

タイラーが音楽活動をしてるということはご存知の方も多いと思いますが、実際にシンガーとして活躍している動画を探してみました。
音楽が好きなだけあって、歌もなかなかうまいですが、結構激しい曲調ですあせあせ(飛び散る汗)



ゴシップガールの女性陣といえば、ブレアを演じているレイトン・ミースターも音楽活動をしています。曲調はポップです。



レイトンは今のところ、シングルしか出していないみたいですが、テイラーはアルバムを出しています。



タイトルになっているPretty Recklessは、かなり無鉄砲(無謀など)という意味があります。反抗期のティーン、タイラーの心情を表しているのかもしれないですね。

子役で成功しているリンジー・ローハンやマイリー・サイラス、「The OC」のミーシャ・バートンも成長してからの過激な行動が問題視されていますが、子役からキャリアが成功し始めると、大人の世界を見るのが早く、特殊なショービズ界で成長した子供ならではの苦労があるんだろうな〜と思います。一般人にはわからないですが・・・あせあせ(飛び散る汗)
posted by Kiki in NY at 13:00| Comment(2) | ドラマ ゴシップガール GOSSIP GIRL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もS1の頃のメイクが好きですね

テイラー・モムセンってまだ10代でしたっけ
問題行動も若いから許されるんであってこんな事を大人になって
からもやっていたら完全に痛い人
周りに諭してくれる大人がいないのかなぁ

う〜ん・・・
kikiさんが仰るように一般人にはわからない子役出身の苦労が
あるのかも
ダコダ・ファニングは品行方正っぽいけど
Posted by アニカ at 2010年11月15日 19:41
アニカさん☆

コメントありがとうございます〜
S1の頃、メイクは薄かったぶん、美少女オーラがすんごかったですよね〜

テイラーはまだ15-16なんじゃないかなぁ・・・子役はどっかで必ず転落するってアメリカのタブロイドとかでよくいわれてるのですが、ダコタはちゃんと大学行ってる上に女優も続けてるので、偉いですよね〜
Posted by Kiki in NY at 2010年11月16日 03:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。